スポンサーリンク

移籍スキャンダル渦中の人々〜part1エテリチーム振付師インタビュー〜ザギトワ、メドベージェワ、コストルナヤ最新情報〜ロシアフィギュア事件簿その4


ロシア公式初戦、ロシアカップ第一戦がシズランで行われました!!
女子シングルはやはりやはり、シニア、ジュニア部門とも超ハイスコア圧勝のエテリチーム。
シニア終了後、エテリチームコーチ兼振付師グレイヘンガウスが世界驚愕のトップ女子移籍劇について
ストレートに答えてくれました。

9/20付 グレイヘンガウス 最新インタビュー
https://sport24.ru/news/figureskating/2020-09-20-figurnoye-kataniye-daniil-gleykhengauz—intervyu-o-medvedevoy-zagitovoy-shcherbakovoy-kostornoy-akatyevoy


– アンナ(シェルバコワ)は6分間練習でクワドが殆ど失敗していたので、とても心配していたのですが…。

私たちもそう。

– どうやって本番に持っていった?

すでにいいウォーミングアップが出来ていた。
私たちはただ、この空気の中で調整して、彼女が本番で決めるため自信をつける必要があった。
よかった、全てうまくいった。

– なぜ4Lzではなく4Fを選んだ?

今のところシェルバコワはこっちが良くなってきているから。
4Lzも4Fも両方やって、去年のように4回転3本で滑ればいいのは明確。
今ある問題は、トレーニング過程で長い休養があったこと。
しかしシーズンスタートで帳消しにして、次のメインスタートまでに構成を復活させ
4回転3本で滑れるようにして欲しい。

– なぜシェルバコワのフリー曲(の一部)を変えようと?

たまには自分で考えてみてよ(笑)

– ファンの意見もその一端を担っていたのですね?

プログラムの中に強弱がないことは自分たちで気づいていた。
それをテストスケートで見ることができた、という訳だ。
いろいろな人と話をして、すべての意見を聞いて、このように決めた。
今は全てを解決しなければならない。
アンナには時間がなかった。
時間内に間に合わせる為、トレーニングは少し増えていた。
それでもまだまだやるべきことが沢山ある。

– オリジナルと、変更を加えたもの、どちらがあなた個人の考えに近い?

どちらとは言い難い。新しい方が観客が分かりやすく、楽だと思う。
でも、私自身は本当にあの音楽が好きだった。
それを完全に開示出来ていなかったということはもっと仕事をしないといけないということだ。

– おそらく、また最初の選択肢に戻るのでは?

いや、もう二度と戻さないと思う。当面はこのまま滑っていくにする。
でも、どちらかというと最近は私もランダムにやっていく事を思いつく事もある。

– メドベージェワの移籍はどのようにして起こった?あなたの第一印象は?

エテリがテストスケート終了後、対話をすると言っていた、ジェーニャと打ち合わせをすると。
その後、ジェーニャが来た。
まあ、彼女は戻ってきた、というふうに言っておこう。
彼女のロシアカップ初戦まで3週間半あるので、今の状態を改善するつもりだ。
いくつかの大幅な変更はもうこの時間の間に行えないのは確かだ。
ロシアナショナル選手権では、より多くの進歩、私たちの仕事が見られる事を願ってる。

– エフゲニア・メドベージェワのプログラムを他の振付師へ変更、というのはなし?

曲もプログラムも変えない。
疑問があるとしたらこれらのプログラムの中で、元々の部分+新しい部分両方を見ることになるということ。
どこかで何かを足して、どこかを取り去る。
しかし選手一人一人と1年間、いつも同じようにやっているので特別な事は何もない。

– これらのプログラムへのアドバイスとして、シェイリーンボーンやブライアンオーサーチームへ連絡して、最善の方法を教えてもらう機会は?

アドバイスは必要ないと思う。
自分たちでできることだし、何度もやってるから。
FSに関しては、話題のものと知られているし、曲をいじる事はないが、私たち自身の考えも追加する。
なので今回のコラボは良い物にしかならないと思う。

– 移籍の主導権はメドベージェワが?

どうやって始まったかは正確には答えられない。

– ニュースを聞いて驚いた?
もちろん、どれだけ劇的な出来事が起きたかという点では驚いた。
今の彼女に何が一番いいのかという点で…結果で証明できればいいなと思う。

– メドベージェワは、オーサーとの時間の中でどのように変化した?

正直なところ、彼女が大きく変わったとは今の所言えるものが私にはない。
まあチェックしてみるけど、どうせ変わりはないと思う。
彼女は年を取ったけど、トレーニングの過程で自分に厳しくもありキープされてる部分はあった。
疑問があるとしたら、まだまだ状態が上がっていなく、それを上げていく必要があるということ。

– メドベージェワは3週間後くらいにロシアカップ初戦があると言ったが、第2回はどちらの大会になるのかすでに決まってる?

– 正直、2回目については何とも言えない。おそらく、変更はないだろう。

ロシアカップ2戦目のモスクワは決まっていたけど、テストスケートで注射を打った後、腰が痛くなってしまったらしい。
こんな状態でシズランに来るなんて無理だったね。

– その注射について詳しく教えてください。

私は知識がないので何とも言えない。つまりお気づきのように、私も他にやることがたくさんあるので。

– 今シーズンのプログラム、アリーナ(ザギトワ)とコストルナヤについて。

アリーナのプログラム?彼女が他に何か言うのを待とう。彼女が大会で見せてくれるといいね。
でも、そうでない場合も、どうせアイスショーで見せてくれるよ。

– 彼女次第ということ?

もちろん、彼女次第。彼女に対しては、沢山の素晴らしいコメントを全て読むことができる。
アリーナに関しては、私たちがいつもスケート続行を待ってるのを重々承知している。
彼女が来たら、彼女と一緒に練習して、技術的なことや振付の瞬間をすべて話し合っている。
でも何故、彼女のファンたちから意見を押し付けられたり、要求されたりするのか分からない。
すでにザギトワは自分で思考する年齢になっている。
彼女は自分の考えが正しい、と思う判断をしなければならない。
誰かに何かをさせようとするなんてアホらしくて、無意味なこと。


– アリーナ・ザギトワはアイスエイジ出演を考えれば、トレーニング時間はあるのか?

アリーナが練習に来る時は、いつもすぐに練習がはかどっている。
クラスに着いてすぐに、彼女は元気にやっているよ。
私の考えでは、彼女のようにトレーニング時間が足りなくて出来るなんて、それ以上にすごいことだ。

– トレーニングの時間が足りないってどのくらい?

オリンピックシーズンで受けたトレーニングよりは少ない。

– アリーナは本当にテストスケートで演技したくて、調子を上げてきた?

もし彼女が当初参加に同意していなければ、スケ連のポスターには載っていなかっただろう。
もちろん、テストスケートのために彼女は準備をしていた。

– 今日はシズランにお泊りですか?

ソフィア・アカチエワとVsevolod Knyazevと一緒に。 モスクワへも行く。

– セルゲイ・ドゥダコフと?

もちろん。そしてエテリ・ゲオルギエフナと一緒に。


– 内容的にはアカチエワが今のグループで最強のスケーター?

ショートプログラムでは彼女が最強の構成を持っている。
しかし、彼女がグループの中で一番強いというわけではない。
評価を見れば、アンナやカミラと同じポイントを獲得するためには、まだまだ努力が必要なのが分かるでしょ。


– もう一人、アリョーナ・コストルナヤのことを聞かずにはいられない。 プログラムのことも含めて、移籍の時彼女が言っていたことを何かで読んだ?

彼女が何を言っていたかは、正確には覚えていない。
しかし、私が思うに、一部ではあるけどジェーニャの変遷を見れば分かること。
あなたが何を思うか知らないが、時間は全てのものを置かれる場所に置く、を非常に明確に示す。

シェルバコワが雑音に惑わされずに4Fを決められて何より✨✨


一旦落ち着いたようにみえたロシア移籍マーケット、
まだまだ、プルシェンコチームとのバトルは続いていた( ̄O ̄;)!!!!
ザギトワは相変わらず巻き込まれてるが、、、

プルシェンコの野望が凄すぎて万が一……と羽生結弦選手が巻き込まれないことを願ってます。

この後プルシェンコの最新インンタビューを載せます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
シェアする
mimiyunをフォローする
羽生結弦&フィギュアスケート海外情報・海外の反応翻訳まとめブログ
タイトルとURLをコピーしました